あそびたい

こころにうつりゆくよしなしごとを

面接

面接

昨日も書いた通り、インターンシップの面接に行ってきました。

余裕をもって行こうと思い早く家を出すぎて、確実に向こうについてから時間が余るだろうと予想され、地元の駅のコンビニでジャンプを立ち読みし始めました。
それが運の尽き。
熱中しすぎて気づいたときには時間通りに着くかすら怪しい時間に。
とりあえず乗り換えも含めて全力で走りまくったところ、なんとか面接の時間には間に合ったものの、まさにジャストインタイムといった感じで、汗だくで息も切れ切れのまま面接となりました。

内容としては、一度に四人まとめてだったのですが、本当に短い自己紹介(所属と志望動機だけを言うようなもの)を順番に行った後に、人の話を聞いて構造化する、というようなものでした。
問答集などの用意をほとんどしていなかった自分としてはありがたかったのですが、構造化の「こ」の字もわからないような状態だったので、手応えとしてはよろしくありませんでした。(汗だくでしたしw)
ただ、正直インターンで行こうとしている企業の職種に対する興味が薄れつつあるので、落ちてもいいかなというのが正直なところです。
受かったとしても二次、三次面接が待っているそうなので、どうせどこかで落とされるだろうし、もしも奇跡的に受かったとしたら儲け物、くらいに考えようと思います。

とりあえず目下の懸案事項が片付いたので、次は実験の課題と試験勉強です。
まずはアセンブリのお勉強から。頑張ります。

ではでは。